« マーメイドラグーンシアター | トップページ | ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2008 »

2008年11月13日 (木)

レイジングスピリッツ

Photo

今日紹介するのは「レイジングスピリッツ」です。このアトラクションは、古代遺跡の発掘現場を猛スピードで駆け抜けるジェットコースターで、東京ディズニーリゾート初の360度のループコースターですhappy01

このアトラクション、地味ながらもちゃんとしたストーリーがあるんです…

 

「中央アメリカの奥深くで遺跡が発掘された。そこには火の神『イクチュラコアトル』水の神『アクトゥリクトゥリ』が祭られていた。発掘当初、発掘物復元チームは2つの神の像が向い合せに立っていたという推測の下、復元を開始。しかし、古文書解読チームはそれが誤りであることを発見。急いで発掘チームに連絡をしようと現場に向かうが、時はすでに遅かった…。 怒り狂った神々の力で現場は超常現象につつまれ…」

 

…なんか火の神とか水の神が出てくると、どーしても「ブラヴィッシーモ!」に思考が飛んじゃうんですよねcoldsweats01

それはさておき、このアトラクションは、神々の怒りに触れねじ曲がったレールを走行するわけです。360度にレールがねじ曲がっているのも「イクチュラ…」さんと「アクトゥリク…」さんのおかげってわけですね(未だに神様の名前が覚えられません…)。

ぜひ一度、神々の怒りに触れてみてはいかがでしょうか?

|

« マーメイドラグーンシアター | トップページ | ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2008 »

コメント

レイジングスピリッツには気が向くとちょくちょく乗るけど、
そんなストーリーがあるなんて全然知らなかったですsign01
あのコースターは神々の怒りの賜物なんですね。笑

投稿: みやび | 2008年11月15日 (土) 00時22分

<みやびさん
どんな場所にもストーリーがあるのもシーの魅力かもしれませんね。
公式ホームページには、結構詳しい情報が載ってますよ。

投稿: ダイチ | 2008年11月18日 (火) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーメイドラグーンシアター | トップページ | ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2008 »