« ケープコッド | トップページ | 海底2万マイル »

2008年11月20日 (木)

ハリケーンポイント・ライトハウス

最近アメリカンウォーターフロント系の記事が多くてすいません…。

Photo

今日紹介するのは「ハリケーンポイント・ライトハウス」ですhappy01

この灯台は「自由の娘たち」という婦人団体が寄付したもので、建てられたのは1909年の7月4日(アメリカの独立記念日)です。灯台のプレートには、こう記されています…

 

この海域を航行するすべての船に差しのべる手として、輝く灯台よ永遠に

 

これからも、ケープコッドの海の守り神として、活躍してくれることでしょうconfident

|

« ケープコッド | トップページ | 海底2万マイル »

コメント

灯台の名前はわかりませんが、タウンホール(村役場)という設定の白い建物は、ケープコッドに程近いナンタケット島に1809年に建てられたユニテリアン教会をヒントにしたものだそうです。
この灯台も実在するケープコッドの灯台をヒントに造っているかもしれませんね。

投稿: ははだよ | 2008年11月20日 (木) 18時25分

この灯台は、ハリケーンポイント・ライトハウスというらしいです。

ケープコッドは、の~んびりしてますよね。―クリスマス期間中以外は…。

投稿: ホリタケ | 2008年11月20日 (木) 20時42分

ダイチさん、物知りですよねhappy01
ディズニーは好きだけど、全然詳しくないので、いつも凄いなーと思います。
そして、やっぱり写真の空がキレイshine
この写真も、前の写真も空が本当に素敵。
空の色ってどうやったらそんなきれいに撮れます??←聞くな。

投稿: みやび | 2008年11月20日 (木) 22時59分

この場所、大好きです。
天気の良い日は、珈琲を持って、灯台のベンチでゆっくりすることも。
夕方、ここから見る夕陽とSSコロンビア号が大好きです。

投稿: シロクマ | 2008年11月21日 (金) 11時59分

<ははだよさん
あの建物にもモデルがあったんですね。知らなかったです…。
もしあの灯台のモデルがあったら是非見に行きたいものです。

<ホリタケさん
ありがとうございます!早速書き直させてもらいました。
そうですねぇ~、確かにクリスマスは人が多くて「静かな漁村」のイメージが壊れつつあるかもしれません…。

<みやびさん
いや物知りなわけじゃないです…。記事を書くたびに本とかで調べてたりします(汗)。
空は、そんなに意識して撮ったことがないのでよく分かりませんね。ゴメンナサイ!

<シロクマさん
夕陽を見るにはもってこいの場所かも知れませんね。
ここから見えるケープコッドの町並みも個人的に好きです。

投稿: ダイチ | 2008年11月22日 (土) 19時10分

情報は、http://www.geocities.jp/taimu_d/が仕入れやすいですよ。

内容があまり発表されて無いショーやイベント情報、タウンガイドもあります。
このタウンガイドはけっこうつかえますよ。

投稿: ホリタケ | 2008年11月23日 (日) 22時45分

<ホリタケさん
情報ありがとうございます!ってかこのサイト僕が書きたいこと全部書いちゃってるし…(笑)。
参考にさせていただきます!

投稿: ダイチ | 2008年11月24日 (月) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケープコッド | トップページ | 海底2万マイル »