« メインエントランス | トップページ | 速報!! »

2008年11月 5日 (水)

タワー・オブ・テラー-2

Photo_3

今日は「タワー・オブ・テラー」のバックグラウンドストーリーについて少し触れてみたいと思います。とりあえず簡単なストーリーを紹介…

 

 

「時は1899年12月31日。ホテルハイタワーの創立者、大富豪で探検家のハリソン・ハイタワーⅢ世はホテルで記者会見を行ない、アフリカの秘境で手に入れた『シリキ・ウトゥンドゥ』と呼ばれる、奇妙な偶像を公開しました。そしてその夜、彼は謎の失踪を遂げました。呪いの偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』を残して…。

それから13年後の1912年。ニューヨーク市保存協会会長ベアトリス・ローズ・エンディコットさんは「長い間閉鎖されているホテルハイタワーは建築物の歴史的価値が高い」という理由から、ホテルの見学ツアーをスタートします。そしてゲストは、その見学ツアーに参加することになるのです。偶像の呪いが、待っていることも知らずに…」

 

 

…これはあくまで『簡単なストーリー』です。他にもたくさんの人が登場し、さらに恐ろしいストーリーやアメリカンウォーターフロント全体に関わる事柄もたくさんあります。知れば知るほど面白いタワー・オブ・テラーの秘密、これからバンバン紹介していきますhappy02

|

« メインエントランス | トップページ | 速報!! »

コメント

「ダイチ」さん コバンハ。

伍長は ベアトリス・ローズ・エンディコットさんに グリしてホスイでつ。
 ハイ(^-^)/

投稿: 怒鳴るド伍長 | 2008年11月 5日 (水) 01時01分

<怒鳴るド伍長さん
ベアトリスさんも現れるんですか!会ってみたいな~。
アーチーさんのお話とか聞いてみたいです。

投稿: ダイチ | 2008年11月 8日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メインエントランス | トップページ | 速報!! »