« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

雪の日…。

今日はちょっと古い思い出話をします…

 

去年の今ごろ、関東地方に珍しく雪が降りました。覚えている方も多いのではないでしょうか?

その日は日曜日だったので朝の9時頃までベットで寝ていたのですが、外を見ると…

 

「雪積もってんじゃん(゚o゚)」!

 

…ということで、早速電車trainに乗り込み舞浜へ。

 

Photo_2

ゲートをくぐると、そこはまさに別世界のような「場所」でした(^^)/。

 

Photo_3 Photo_4

雪のシーは、普段見ているシーとはまた違った魅力があります。例えば、↑のような珍しい風景を見ることが出来るのも、その魅力の一つですhappy01

 

Photo_5

しかし、そんな雪のシーで僕が一番感動したのは、キャストさんの姿です。ゲストが雪を気にせず歩けるように、必死で雪かきをしてくれていました。どんなに寒くても、ゲストに最高の「夢」と提供してくれるキャストさんは本当に素晴らしいと思いました。

以上、ちょっと懐かしい思い出話でした。

 

ひとりごと…。

Photo_6

こんな素敵な雪ダルマがたくさんいました。もちろん、作ってくれたのはキャストさんです。

| | コメント (11)

2009年1月30日 (金)

レイジング・スピリッツ-2

Photo

今日は「レイジング・スピリッツ」を紹介します。360度のループコースターとして有名なこのアトラクションですが、細かいバックグラウンドストーリーがあるのも(詳しくはこちら)、このアトラクションの魅力ですhappy01

最近の調査で、この「場所」は、はるか昔にとある儀式が行なわれていた場所だということが分かりました。その儀式の内容とは…

 

選ばれた一名の“志願者”に、火と水と蒸気が吹き荒れる中をくぐり抜けさせるという試練を課す、たいへん危険なもの。この儀式を行わないと、火の神“イクチュラコアトル”は激しい日照りと火山の噴火をもたらし、水の神“アクトゥリクトゥリ”はハリケーンや洪水を引き起こしたと伝えられています。(東京ディズニーリゾート公式ホームページより)

 

…2人の神様は、こんなことまでしないと人々を許してくれなかったということですねhappy01

ちょっとコワイ神様たちのお話でした…。

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン-3/タランチュラ

さて、昨日の記事の正解を発表しますhappy01

Photo

正解はココ(↑)です。ちょっと分かりにくいので、もう少し拡大… 

 

Photo_2

ということで、ココには「タランチュラ(詳しくはこちら)」がいました。

実はこういうのが苦手な管理人ダイチ…。写真を見るだけで気持ち悪くなります(汗。

Photo_3

この周辺には、他にも何匹かのタランチュラが蠢いて(?)いました。 しかし、ロストリバーデルタの密林には他にも珍しい虫たちがたくさん生息しています。

ぜひ、探してみてはいかがでしょうか?あまりオススメしませんが…(笑)。

| | コメント (4)

2009年1月26日 (月)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン-2

Photo これはドッグの写真ではありません…。

今日は「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」のロストリバーデルタのドッグを紹介します。この船着場は、冒険家たちが利用しているようで、木造の船や、ドラム缶などが無造作に置かれていますcoldsweats01

 

さて、僕はココである『気持ち悪い』ものを発見しました。

Photo_2

↑の写真の中にソイツがいます!これで分かったあなたは素晴らしい!!(結構有名だったらゴメンなさいo(_ _)o)

ということで正解は次回!

| | コメント (4)

2009年1月25日 (日)

トロピック・アルズ-1

Photo

今日紹介するのは「トロピック・アルズ」です。このワゴンは、ロストリバーデルタに属していますが、マーメイドラグーンとの境目にあります。

 

Photo_2 Photo_3

そのため、↑のようにマーメイドラグーンを思わせる岩壁があったり、フランダーのフライングフィッシュコースターが見えたりします。不思議な場所ですよね。

 

このトロピック・アルズという店名は、かつてトロピック・アルという名のおしゃべりトゥーカン(オオハシ(詳しくはこちら))がいて、その鳥がよく止まっていた木の下にワゴンを出すようになったことから名付けられたのだそうです。

しかし、今はアル君もいなくなってしまったようで、とても寂しくなってしまいました。いつか帰ってくるのでしょうか?アル君の帰還を望みますconfident

| | コメント (2)

2009年1月24日 (土)

Sea of Dreams~Tokyo DisneySea 5th Anniversary Theme Song~

Photo

さて今日はちょっと懐かしい「歌」を紹介します。MISIAさんが歌う『Sea of Dreams~Tokyo DisneySea 5th Anniversary Theme Song~』ですhappy01

この曲、覚えてますか?そう、3年前の東京ディズニーシー5thアニバーサリーのテーマソングです。

Sea_of_dreamstokyo_disneysea_5th_an

実は管理人ダイチは、この5thアニバーサリーがきっかけでシーの魅力に取り付かれてしまいました(それ以前から好きだったことは好きだったんですけどね…)。そんな思い出深いこの歌の歌詞の一部を…

 

風を呼べ 帆を上げて 漕ぎ出せ
涙が雨に濡れる日も
幸せ探していく強さを
この胸に抱いていこう Forever
掲げる その旗の名前は Dreamer

Oh dreams Sea of wonder
Sea of dreams 夢は 素直に笑うために 描くもの

 

…なんとなく勇気が沸いてきませんか?どんなに辛いときでも、心の底から笑顔になれるような幸せを探して生きたいと思いますhappy01

| | コメント (3)

2009年1月22日 (木)

ミステリアスアイランド-1

昨日に引き続いて、今日も植物の記事を書きたいと思います。

Photo

今日紹介する植物は、この火山活動が活発なプロメテウス火山にありました。それがこちら…

 

 

Photo_2

「コケ」です!吹き上げる大量の湯気によって育ったものと思われますが、こんな所でも成長している植物があるのだと驚きました。

少しづつですが、緑を取り戻してきた火山の小さな発見ですconfident

| | コメント (4)

2009年1月21日 (水)

メディテレーニアンハーバー-1

このカテゴリでは、名前が「山・木・植物」となっているにもかかわらずプロメテウス火山しか紹介していなかったので、テーマポート別に「木・植物」も紹介していきたいと思いますhappy01

 

Photo

さて、今日紹介するのはザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ横に広がるチューリップ畑です。ははだよさんが「木の実と一緒」でご紹介されていたので、記事を書きたいと思います(ははだよさん、勝手にゴメンなさい!)。

Photo_2

チューリップの季節にはまだ早い気もしますが、パーク内ではもうチューリップが(多分)咲いています。特にこの畑では、無数のチューリップが植えられていて、思わず「おぉ~!」と感動してしまいました。通りかかったらぜひ、足を止めて眺めてみてくださいね(*^-^)。

| | コメント (2)

2009年1月20日 (火)

ヘラクレス号

Photo

今日紹介するのは「ヘラクレス号」です。この船は、S.S.コロンビア号の右前に停泊している船で、いわゆる誘導船の役割をしているのだと思われます…。

さて、ヘラクレスといえば、皆さんご存知の(っと言っても僕はまだ観てないのですが…)ディズニー映画『ヘラクレス』に登場する主人公です。凄いパワーを持つヒーローである彼は、まさにS.S.コロンビア号の守り神(誘導船)にはピッタリというわけですねhappy01

| | コメント (3)

2009年1月18日 (日)

アクアダクト・ブリッジ

Photo

今日紹介するのは「アクアダクト・ブリッジ」です。この橋は、メディテレーニアンハーバーのポルト・パラディーゾとエクスプローラーズ・ランディングを結んでいます、多分…(汗)。

アクアダクト・ブリッジとは、「水道の橋」という意味があります。その名の通り、この橋には、ローマ水道(詳しくはこちら)の名残があり、昔は人々にとって大切な水を運んでいたことが分かりますconfident

Photo_3

さらに、この水道はメディテレーニアンハーバーだけでなく、ミステリアスアイランドの外側にまで及んでいるのです!ここまで造るのも大変だったでしょうねぇ…。

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

プロメテウス火山-4

お久しぶりです!無事手術も終わり、退院することができましたhappy01。今日から更新を再開します。何かとご迷惑ばかりかけていますが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。

 

Photo

今日紹介するのは「プロメテウス火山」です。テーマポートによって様々な表情を見せてくれるこの火山ですが、今回はアラビアンコースト・マーメイドラグーン・ミステリアスアイランド側から見える『顔』を紹介しますhappy01

Photo_2

こちら側から見える火山は、穏やかなポートディスカバリー側の表情とは対照的です。溶岩がドロドロと流れ出ていたりものすごい勢いで水蒸気が噴出していたりと、まさに『活火山』そのものです。

 

パークのランドマークとも言えるこの火山をいろいろな角度から眺めると、全くと言っていいほどちがう表情を発見することができます。あなたはどの火山がお好きですか?

| | コメント (2)

2009年1月13日 (火)

ブラヴィッシーモ!-5

それでは今日で最終回。前回の続きから紹介していきます…

 

 

 

※ネタバレ注意!

 

 

 

Photo 徐々に心を通わせていく二人…

 

そして、激しい炎を身に纏った荒々しいプロメテオにも徐々に変化が…

 

Photo_2

 

Photo_3

 

Photo_4 二人の奏でるハーモニー…

 

そしてついに、物語は感動のフィナーレを迎えます…

 

21

 

22

 

23

 

24_2

 

24

 

…本当に言葉では説明できませんcoldsweats01。そのくらい凄いショーなんです。

一日の旅の締めくくりに、ぜひ「ブラヴィッシーモ!」をご観賞くださいhappy02

 

予告…。

ショー終了後に流れる「Swept Away」については、また後日紹介したいと思います。

 

ひとりごと…。

明日から4日間ほど、鼻の骨折の手術のため入院します。またしばらく更新ができなくなってしまいますが、よろしくお願いしますconfident

| | コメント (2)

2009年1月11日 (日)

パッサージョ・ミラコスタ

Photo

今日紹介するのは「パッサージョ・ミラコスタ」です。この道は、シーのメインエントランスであるディズニーシー・プラザとピアッツァ・トポリーノを結んでいます。ゲストが必ず通る道と言っても過言ではありませんconfident

Photo_2

この道を歩きながら見えてくる火山や要塞がたまりませんよね。

今日はどんな旅が待っているのだろう…。そんな想像を膨らませながら歩いていますconfident

| | コメント (2)

2009年1月10日 (土)

ポンテ・ディ・ベンヴェヌーティ

Photo_2

今日紹介するのは「ポンテ・ディ・ベンヴェヌーティ」という橋です。メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントを結んでいますhappy01

この橋の名前には「歓迎の橋」という意味があります。開園直後にタワー・オブ・テラーに向かうゲストがたくさんいますが、まず始めに通るのはこの橋です。「ようこそ!東京ディズニーシーへ」、そんなメッセージのこめられた橋なのだと思いますconfident

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

ティンカー・ベル

Photo_3

今日紹介するのは『ティンカー・ベル』という映画です。その名の通り、映画『ピーターパン』に登場する妖精ティンカー・ベルが主人公のスピンオフ作品ですhappy01

 

それは、世界で一番有名な妖精の、誰も知らない秘密の物語…。

 

↑はこの映画のキャッチコピーです。25thアニバーサリーのイメージキャラクター的存在にもなっているティンカー・ベル。ですが、彼女がピーターパンと出会うずっと以前のお話は、あまりご存知ないのではないでしょうか?

この映画では、そんなティンカー・ベルの秘密と、たくさんの妖精たちの生きる姿が描かれています。「ちょっと観に行きにくいなぁ…」というあなたも!ぜひ、ご覧くださいhappy02

詳しくはこちらから。

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

SEAな「レポ」-2(その3)

30日のレポの最終回です。あ、今回は夜でなかなか写真が撮れなかったので、画像は少なめです…

 

3人とも合流し、いよいよブラヴィッシーモ!の場所取りをスタートhappy02前回悔しい思いをしたので、17時頃から「カフェ・ポルトフィーノ」前の観賞エリアを確保しました。ここでリナさんとSさんは早めに帰るということでお別れしました。

ということで、残りの4人で場所取りをすることになりましたが、まだ夕食restaurantを食べていなかったので2グループに分かれて、交代で好きなレストランへ…。

 

Photo 噴火

ダイチ&千葉さんグループは、ケープコッド・クックオフで「チーズバーガーセットfastfood」を頂きました(写真が無くてスイマセン…)。このときは、久々に千葉さんといろいろ話すことができたので楽しかったですhappy01

 

Photo_2

ブラヴィは何度観ても感動するcryingショーですよ、ホントに…。この日は風もなく、完全版が観れました。その後、夜景が綺麗なゴンドラ(スタンバイ50分)に乗って、なんとなくS.S.コロンビア号へ…。

 

Photo_3

甲板から眺めるパークの夜景は素晴らしいですよ、ホントに…。

夜景に感動した後、22時ごろパークを後にしました。

 

今回のインでは、パークの写真を200枚ほど撮影できたので、「場所」の紹介も少しずつ再開していきたいと思いますhappy01

| | コメント (6)

2009年1月 6日 (火)

SEAな「レポ」-2(その2)

昨日に引き続き、30日のレポの続きです…

 

Photo

NYデリで腹ごしらえをした後、12時15分からのBBBを観賞しました。シンガーさんたち、相変わらずカッコイイhappy02

 

Photo_2 フィッシュ・サブ

その後、FPを使ってストームライダーへ。千葉さんはなかなかのシーマニアだったので、デイビスやスコットの話が一緒にできて嬉しかったです。千葉さん、また行こうねぇ~happy01

 

Photo_3 プカプカ…

マーメイドラグーンシアターにて『アンダー・ザ・シー』を観賞した後、19時頃まで2グループに分かれて行動することに。

 

Photo_4 トロピック・アルズ

K君&T君&ダイチグループは、お腹が空いたのでトロピック・アルズへ。チーズケーキ・チミチャンガ(300円…だったと思います)を食べましたが…これが美味しいんです!いやホントに!

 

Photo_5

 

Photo_6

 

Photo_7

 

Photo_8

この後は、夕日を眺めたり、ゴンドリエさんに向かって「チャオ!」と挨拶したり、のんびり過ごしました。

 

続きはまた次回…。

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

SEAな「レポ」-2(その1)

しばらくお休みしてしまいましたが、今日から復活です!よろしくお願いします!

今日は、先日の12月30日にシーにインしたときのレポをお届け。この日は、僕とお友達のK君、T君、千葉さん、リナさん、Sさんの6人でインでしたhappy01。 

 

Photo 9時頃にイン

この日は思ったより混雑していましたね。人気アトラクションは待ち時間がほとんど100分以上でしたcoldsweats01

 

Photo_2 写真見にくい

まずはセンターのFPを取りに行ったのですが、いきなり大混雑でしたね。キャストさんが必死にゲストの誘導をしていました…。

 

Photo_3

その後、インディにスタンバイ…と思いきや、システム調整かなんかで一時休止とのこと…。まぁ仕方ないということで、シンドバットへ直行しました。

 

Photo_4

朝はやはり空いていました。ほぼ貸切だったので、独りであの名曲を歌っておりました(友達がちょっと引いてたような…)coldsweats01

 

Photo_5 ジーニー

Photo_6 グルグル…

キャラバンとワール・プール(骨折のため僕だけ乗れず…)に待ち時間0分で乗った後、二手に分かれて行動することになりました。白熱(?)したジャンケンの結果、僕とリナさんでインディのFPを取りに行くことに。しかし!

 

Photo_7 え!!

最後尾はこちらでした(苦笑)。一時休止の影響で、FP取得の列でも20分ほど並ばなくてはならなかったので、仕方なくストームのFPを取ることに…。

 

Photo_8

その後4人と合流し、FPを使ってセンターに乗車。6人だとビークルを一台貸切にできるので、みんなで大騒ぎしていました(笑)。

 

Photo_9 Photo_10

NYデリに移動し、いつも通りルーベンホットサンド(750円)とアップルティーソーダ(230円)をテラス席で食べました。K君とT君はバナナケーキ(?)を食べてい…ってあの二人の昼食はケーキだけだったのか?

 

続きはまた次回!

| | コメント (2)

2009年1月 1日 (木)

お正月…。

Photo_3 ゴンドラにて…

あけましておめでとうございます!

ついに2009年を迎えましたね。今年はどんなことが待っているのでしょうか…楽しみですhappy02。今年もSEAな「場所」を、よろしくお願いしますconfident

 

つぶやき…。

今日から母の実家に帰省したり、骨折した鼻のこともあるので、更新がしばらく出来なってしまいます…。いつも読んでくださってる皆さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしますconfident

| | コメント (7)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »