« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

アメリカンウォーターフロント-1

先日の記事でも紹介しましたが、スプリングカーニバル開催中のパークには、いろんな植物やお花があふれています。今日はその中でも、ケープコッドに咲いていた花を紹介します。

Photo

今日紹介するのはカーネーションです。カーネーションといえば母の日に贈る花として有名ですが、5月下旬の今でも咲いているかも知れません。

Photo_2

余談ですが、アメフロの時代設定は20世紀初頭ですよね。母の日ができたのもその20世紀はじめ頃だそうです。この場所に飾られているのには、何か関連があるのかも知れませんね…。

| | コメント (2)

2009年5月26日 (火)

SEAな「レポ」-4

さて、昨日はミッキーマウス・レビューが最終公演日だったこともあり、ランドには行かれた方が多かったようです。が、この海好きの管理人は昨日、数人の友達とシーで遊んでました!今考えてみると「見納め行けば良かった…」と思わなくもないですが、ミッキーマウス・レビューにそんなに愛着があるわけでもないので、まぁヨシとしましょう!

 

さて、長い前置きはこのへんにして、25日のレポをお届け…と言っても、特に書くことも無いんですよね。というのは、友達がみんな「アトラクションに乗りたい!」っと言ってBBBなどのショーを見たり、カメラ片手に散歩したりということを全くしていないんです。

昨日の流れを簡単に説明すると、

イン→インディレイジングセンターアクアトピア×2→ケープコッドにて昼食→TOTマーメイドラグーンのほぼ全アトラクシンドバッドレイジングアクアトピアTOT×2アクアトピアセンター→アウト

ってな感じで、アトラクションにしか乗ってないわけです。まぁたまにはこうやってみんなで遊びまくるのも楽しかったので、良い思い出になりましたかね。

 

 

Photo_2

Photo

今回のインで一番の収穫は、やはりがたくさん咲いていたことでしょうか。とっても綺麗でしたよ。「パーク中お花だらけ」という印象でした。近々遊びに行かれる方は、ぜひ注目してみてください。

| | コメント (2)

2009年5月24日 (日)

ホライズン湾

Photo

今日紹介するのは「ホライズン湾」です。ここはポートディスカバリーに面して広がっている海で、Jデッキ付近から潜水艇が出航していくのが見えたり、大きな水門があったりと、未来の港に相応しい場所になっています。

Photo_3

さて、ここで注目していただきたいのが、こちらの水門です。ポートディスカバリーの港が潮の満ち干きなどで水没しないよう、守ってくれています。

間から水が漏れているところを見ると、すぐそこに大きな海が広がっていることが分かります。ポートディスカバリーにとって、この水門はなくてはならない存在なんですね。

 

ひとりごと…。

明日、友達とインします!シーです!本当はランドに行きたいのですが(ミッキーマウス・レビューが最終日なので)、どうも僕の友達はシー好きが多いようです。嬉しいような悲しいような…。

まぁみんなで楽しめればイイかなと思います(^^)/。

| | コメント (3)

2009年5月19日 (火)

オールドアーマリーブリッジ

Photo_2

今日紹介するのは「オールドアーマリーブリッジ」です。この緑色の橋は東側に古い兵器庫(armory)があったことから、その名が付けられました。

 

Photo_3

写真からも分かるように、この橋はポンテ・ヴェッキオと平行して架かっています。そのため、橋の上を走っているディズニーシー・エレクトリックレールウェイを間近で見ることができます。運転手のキャストさんや乗っているゲストの方に手を振るpaperのが、僕のパークでの楽しみの一つにもなっています(^^)。

| | コメント (2)

2009年5月17日 (日)

マーメイドラグーン-1

Photo

今日はマーメイドラグーンにあるモニュメントを紹介します。映画『リトル・マーメイド』に登場するアリエルとフランダーの銅像(↑)です。

いつも仲良しなこの2人。アリエルはご存知のように人魚のお姫様ですが、フランダーは実は“鯛”なんだそうです。タイといえば、赤みを帯びた鱗の魚を思い出しますが、フランダーはとっても可愛いのでタイには見えません…。

 

Photo_2

アリエルは、まるで映画のワンシーンのように遠くを見ています。エリック王子への憧れを抱いて…。

 

まぁよくよく見てみるといろんなことを考えさせられる像です。ココに立ち寄ったら、ちょっと足を止めてみてくださいね。

| | コメント (2)

2009年5月13日 (水)

海底2万マイル-2

Photo

今日は人気アトラクションの「海底2万マイル」の広告を紹介します。『20,000 LEAGUES UNDER THE SEA』という、まぁそのままの英語名が載っています(`∧´)。

全体的に地味な広告ですが、よく見ると下のほうに怪しげなオレンジ色の目が…。伸びている足も考えると、相当大きなタコ(?)だということが分かります。海底には、まだまだたくさんの謎が残っているようです…。

| | コメント (6)

2009年5月10日 (日)

コロンバスサークル/コロンブス像

Photo

クリストファー・コロンブスをご存知でしょうか?簡単に言うと、「アメリカ大陸を発見したスゴイ人(詳しくはこちら)」です(笑)。そんな彼の像“コロンブス像”が飾られているのが「コロンバスサークル」です。ニューヨークのメディテレーニアンハーバーに接している場所にあります。

 

Photo_2

コロンブスの出身地はイタリアだという説があります。ここにある像は、そのイタリアの港町であるメディテレーニアンハーバーの方向を向いて立っています。自分の故郷に想いをはせているのでしょうか…。

このコロンブスさんの位置だと、ハーバーショーも良い感じに見れるのでしょうか?羨ましいです…。

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

両パークともにNewアトラクション登場!?

と言うわけで、皆さんご存知かとは思いますが、OLCより5月7日に「東京ディズニーランド、東京ディズニーシーアトラクションの新規導入計画について」の発表がありました(詳しくはこちら)。まずはランドのNewアトラクから紹介します。

 

Photo

東京ディズニーランド 新規アトラクション(名称未定)

ディズニー映画『シンデレラ』の世界をお楽しみいただけるアトラクションが、2011 年、シンデレラ城に登場いたします。1950 年の映画公開以降、現在でも世界中の人々から愛され続けている『シンデレラ』。このアトラクションでは、シンデレラとプリンスが出会い優雅なダンスを舞ったお城の大広間をはじめ、回廊に展示されるジオラマや絵画によって、『シンデレラ』の数々の感動的なシーンが甦ります。

開業時期:2011年(予定)
導 入 場 所:ファンタジーランド シンデレラ城内
アトラクション形式:ウォークスルータイプ
総投資額:約20億円

 

シンデレラ城に、シンデレラをモチーフとしたアトラクションが登場するわけです。ピッタリですね。ウォークスルータイプと言うことは、ミステリーツアーと似たような方式ということでしょうか?完成が楽しみです。

続いてシーに創られるのは…

 

東京ディズニーシー新規アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」

「トイ・ストーリー・マニア!」は、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズを題材としたゲスト参加型のライドアトラクションです。おもちゃ箱の世界に入りこんだゲストは、3Dメガネをかけてライドに乗り込み、ウッディやジェシーなどのキャラクターといっしょに、立体映像のさまざまなターゲットを狙う臨場感溢れるゲームをお楽しみいただけます。

開業時期:2012年(予定)
導入場所:アメリカンウォーターフロント ニューヨークエリア
アトラクション形式:ライドアトラクション
総投資額:約115億円

 

…こちらはAWFのニューヨークに登場するようです。場所は詳しくは分かりませんが、イメージ図を見ると、後方にレストラン櫻らしきものが見えます。位置を考えるとWFP周辺を再開発するのかも…。

トイ・ストーリーはとても感動した映画なので期待もありますが、「AWFにわざわざ作る必要もなかったんじゃないかなぁ…」とも思ってしまいます。皆さんはどうでしょうか?

| | コメント (8)

2009年5月 6日 (水)

プライベートドック/SEA WOLF号

最近、更新が少なくて本当にごめんなさい。しばらくこんな状況が続いてしまうかもしれませんが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。

 

Photo 

今日は「プライベートドック」という埠頭を紹介します。この埠頭は、アメリカンウォーターフロントのレストラン櫻の付近にあります。プライベート(?)な場所なので、残念ながらゲストは立ち入ることができません。

 

Photo_2

この埠頭には3隻の船が停泊していますが、今日はその中でも一番大きい「SEA WOLF号」を紹介します。直訳すると“海の狼”ですね。その名のとおり、船体は白く塗られていてとってもカッコイイです。

実際に航行している様子が見れないのが残念です…。狼のようなスピードで海を走る姿が頭に浮かびます(^-^)。

| | コメント (2)

2009年5月 2日 (土)

ハドソンリバーブリッジ

Photo_2

今日紹介するのは「ハドソンリバーブリッジ」です。この橋はアメリカンウォーターフロントのニューヨークケープコッドを結んでいます。

Photo ハドソン川

その名のとおり、↑のハドソン川に架かる橋です。赤い大きなアーチがとても印象的ですよね。パーク内でも一番目立つ橋ではないでしょうか。

Photo_3

また、この橋からは東京湾がよく見えるので、夕陽の見える時間は結構オススメですよ(^-^)。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »