« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

インディジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-2

Photo_2

今回で2回目になる(前回はこちら)、インディジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮。出口にはこんな言葉が掲げられています…

 

Photo_3

Stay Tuned for Adventure

アドベンチャーにおわりはない

…自分の冒険心をくすぐるものがある限り、アドベンチャーに終わりはない、ということですかね。

この言葉、パーク全体に共通する言葉だと思います。シーは毎回、新しい感動や発見があり、私たちの冒険心をかきたててくれる「場所」です。だから、この場所での冒険は、終わるところを知らないのだと思います。

| | コメント (6)

2009年7月30日 (木)

ハンガーステージ-2

今日は京葉線が東京-蘇我駅間で運転を見合わせているようですね。リゾートにとっては大打撃でしょう…。

 

Photo_2

今日はハンガーステージでのとある発見を…。前回も紹介したように、この建物は昔、飛行機の格納庫として利用されていました。が、ジャングルの厳しい気候により、現在はたくさんの植物で覆われてしまいました。

 

さて、そんな荒れ果てた格納庫ですが、今でも昔の面影を見ることができます。

 

Photo_3

↑はQラインで撮影した写真です。プロペラや様々な工具があります。

Photo_4 Photo_5

さらに、エンジンや飛行機の胴体部分などもひっそりと置かれています。古くなってはいますが、確かにこの場所が格納庫だったことを物語っていますよね。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ

暑いですねぇ~。今年の夏は部屋のクーラーを稼動させずに乗り切ってみようと思っていますが、そろそろキツイ…。

 

Photo

今日紹介するのは「ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ」です。イタリア語で「要塞の橋」という意味のこの橋は、その名の通り要塞=フォートレス・エクスプロレーションへと繋がる橋です。

実は、この橋は見方を変えると別の要塞が見えてくるんです…。

 

Photo_2

↑はピアッツア・トポリーノから見た、夜の橋のようすです。橋の下から、不気味な緑色が見えます…。実はコレ、ライトアップされたミステリアスアイランドのヴァルカンズ・コルドロンなんです。

この「場所」は、ミステリアスアイランドという要塞(正確には基地)を、別の視点で見ることのできるおもしろい橋なんですね(^^)。

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

ミステリアスアイランド-1

う~ん、この「場所」は「モニュメント」なのか微妙ですが、一応このカテゴリーに入れておきましょう。

 

Photo

今日紹介するのは、こちらの「Nマーク」です。“N”とは、ミステリアスアイランドを基地としている天才科学者ネモ船長のことだと思われます。

もちろん、ただの飾りではありません。この場所は、ネモ船長が開発中のフライングマシーンの着陸地点だと言われています。その証拠に…

 

Photo_2

このような車輪の跡がいくつも残されています。実際に着陸するところは僕も見たことがないので、どんな乗り物なのかぜひ見てみたいものです。

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

アメリカンウォーターフロント-1

昨日は日食があったようでしたが、皆さん見られましたか?江ノ島へ行っていた僕は…もちろん見れませんでした。まぁ最初っから見る気もなかったんですけどね。

 

今日はちょっとした発見のお話。まずはこちら…

Photo

ハドソンリバーブリッジ付近で発見しました。「そりゃまぁパーク内で魚釣っちゃまずいでしょ」と思いますが、ケープコッドなどでは漁業が盛んに行なわれていますので、ある意味重要な看板かも知れません。

 

おまけ…。

Photo_2

こちらも同じ場所で発見しました。シーといえども海は汚いので、絶対に飛び込んじゃダメですよ。…ってか本気で落ちたら危ないので、気をつけてくださいね。

| | コメント (2)

2009年7月20日 (月)

レジェンド・オブ・ミシカ-1

Photo

今日紹介するのは「レジェンド・オブ・ミシカ」です。このエンターテイメントは、東京ディズニーシー5thアニバーサリー開催と同時に始まったハーバーショーです。今となっては、パークのデイタイム・ショーとしてすっかり定着しました。

 

Photo_2

「いざ、ミシカの封印を、解き放て。」

 

…というキャッチコピーの通り、力を合わせてミシカの伝説をよみがえらせる物語です(←分かりにくい…)。詳しい内容は、また次回から紹介しようと思います。

| | コメント (5)

2009年7月16日 (木)

ポートディスカバリー-2

Photo

今日紹介するのは、この「場所」です。ポートディスカバリーのJ-デッキ付近に存在するこちらのモニュメントですが、ただの飾りではありません。夜になると…

Photo_2

…こんな感じの、巨大な光の塔(?)を作るんです。分かりにくくて、申し訳ないですm(_ _)m。

 

Photo_3

この光線、こんな所からも見ることができます。白い光線が、空にまっすぐ伸びているのが分かりますでしょうか?パーク外やランドからも確認できるので、良かったら探してみてくださいね(^^)。

| | コメント (3)

2009年7月12日 (日)

S.S.ガルガンチュア号

今日は某“汎用人型決戦兵器”の映画を友達と観にいってきました。分かる人には分かるかな?(笑

 

Ss

今日は先日紹介したホレイショースクエアに関連して、そこに飾られているスクリューのお話をしたいと思います。まずは↓の写真から…

 

Ss_2

This Propeller is All That Remains From The S.S.Gargantua, The World's Largest Ocean Liner, Which was Sunk By a Rogue Wave Off Sandy Hook During The Terrible Winter of 1888.

 

…と書いてあります。ハイ、僕も読めないんで、姉と協力して何となく訳してみました。

 

このプロペラは、世界で一番大きな遠洋定期客船S.S.ガルガンチュア号から残った唯一の遺品です。S.S.ガルガンチュア号は、1888年の冬にサンデーフック(N.Y.にある半島)沖で、大波により沈められました。

 

…大体こんな感じだと思います。つまりこのスクリューは単なる飾りではなく、19世紀に活躍していた豪華客船の遺品なんですね。たった一つのスクリューしか残らなかったということは、かなりの大惨事だったのでしょう。悲しい歴史を持つ、豪華客船のお話でした。

| | コメント (4)

2009年7月 7日 (火)

ホレイショースクエア

Photo

今日紹介するのは「ホレイショースクエア」です。この場所はニューヨークの東部に位置している広場で、様々な建物に隣接しています。地面にレールが敷かれていることなどからも、ハブとしての役割をしていることが分かります。

 

名前にあるホレイショーとは、小説家ホレイショー・アルジャーという人からとられたものです。この人が書いた小説に、『ぼろ服ディック』という作品があります

「ディックはニューヨークで靴磨きや新聞売りをしている貧しい少年でしたが、正直者で、勤勉で、思いやりがあり、勇気を持った少年で、その美徳のために徐々に成功してそこそこのお金持ちになりました」

…というお話です。

 

彼の作品には、「刻苦勉励して貧困から立身出世する」というアメリカンドリームそのものが書かれています。この広場も、そんな大きな夢を抱く人々によって作られたのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

ノーチラスギフト

昨日、家族でランドに行ってきたのですが、僕は部活だったので午後から合流しました。そのときのレポは…まぁ書かないかもしれませんね。そんなに珍しいことはしていないので。

 

Photo

さて、今日紹介するのは「ノーチラスギフト」です。ミステリアスアイランド唯一のショップであるこの場所には、「ネモ船長が開発した潜水艦ノーチラス号の元修理工場」というバックグラウンドストーリーがあります。

Photo_2

お店の中に入ってみると、確かに修理工場であったことを物語っているものが、たくさんあります。

他にも、ネモ船長が使っていたと思われる潜水服やコレクションを見ることができます。もちろんグッズも充実しているので、ぜひご利用ください。

| | コメント (5)

2009年7月 2日 (木)

広告・CM-1

先日、舞浜駅でこんなものを見つけました。

Photo_6

東京ディズニーリゾートの広告ですね。現在も貼られているか怪しいですが、とりあえず紹介したいと思ったので…。

 

Photo

いっしょに100回笑った日。

こんなにもしぜんに手をつなげた日。

歩いても歩いても、ぜんぜん疲れなかった日。

じぶんがつけた名前をなんども呼んだ日。

ひさしぶりに背中におぶって、成長を感じた日。

それは、1日中ずっと、きみといっしょにいられる日。

そんな小さな奇跡が、いくつも起こる日。

 

なかなか良くないですか?思わず写真を撮ってしまいました(^^;)。

お仕事であまりお家に帰ることのできない、そこのお父さん!ぜひ休日には、お子さんを連れてパークに遊びに足を運んでみてください。夢のような時間が、待っているはずです…。

| | コメント (4)

2009年7月 1日 (水)

ウォーターストリート

Photo_5

今日紹介するのは「ウォーターストリート」です。この通りはアンメリカンウォーターフロントのNYエリアにあり、実際のマンハッタンにある同名の道路をモデルにしています。

Photo_4

写真はここに立っている街灯です。はい、ガス灯なんですね。夜になると、ボ~ッと柔らかい光でストリートを照らしています。

個人的にはこの街灯 好きなんですが、やはり暗い…。20世紀初頭のNYを再現しているとはいえ、さすがに歩きづらいです。まぁ雰囲気は出てていて、さすがDisneyだなと思います。

 

通りかかった際には、ぜひ注目してみてください。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »