« リドアイル | トップページ | センター・オブ・ジ・アース-3 »

2009年9月 8日 (火)

レジェンド・オブ・ミシカ-2

さて、今回から(前回はこちら)ショー全体の物語について、詳しく説明していきたいと思います。このショーは主に6つの章で構成されていますので、その形式で書いていこうと思います。

なお、これはTDRの公式ホームページを参考にさせていただいております。

 

 

※ネタバレ注意!

 

第1章 ~プロローグ~

 

Photo 歌声が…

ハーバーに小さく響く歌声…それが、物語のはじまりの合図です。しだいに大きさを増していき、とても不思議な気持ちにさせられます。そして、ダイヤモンドの女神が話しはじめます…

 

Photo_3 ダイヤモンドの女神(実際には、まだ登場しませんが…)

「みなさんの目の前に立っているのは、神話の世界へと導く古代魔法の鍵。それは、遥かなる時代に伝説の生き物たちが残していったもの。その謎を解くには、私たちが力を合わせなければなりません…そうすれば、閉ざされた門が開き、愛に満ちた世界を見つけることができるでしょう。

どうぞこの魔法の旅にご参加ください。東京ディズニーシーがお届けするイマジネーションの世界へと誘う航海『レジェンド・オブ・ミシカ』。そう、魔法は今まさに始まろうとしているのです…」

 

Photo_4 キーバージ

…これが、その古代魔法の鍵「キーバージ」です。この金色のバージを中心に物語は進んでいきます。

 

 

…はい、第1章はこんな感じです。本当に、始まりのはじまりと言った感じですね。次回は第2章を紹介したいと思います。

|

« リドアイル | トップページ | センター・オブ・ジ・アース-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リドアイル | トップページ | センター・オブ・ジ・アース-3 »