« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月15日 (木)

ポートディスカバリー

先日の記事を書いていて思ったのですが、そもそもポートディスカバリーとは何ものか?何が行われているのか?などのことを紹介していなかったため、非常に分かりにくかったのかなと…。

 

Photo

ということで、今日は「ポートディスカバリー」を紹介します。このテーマポートはパークの南西に位置し、東京湾を借景としています。まぁポート=港ですから海が見えるのは当然ですね。

 

Photo_2 Photo_3 Photo_4

そんなポートディスカバリーのコンセプトは「時空を超えた未来のマリーナ」です。つまり時間と空間を超越した、別世界の未来ですね。そのため、ランドの「宇宙と未来の世界」をコンセプトとするトゥモローランドと、「未来」という意味では共通していますが、全く違った雰囲気があります。

ゆっくりと走る高架鉄道、クルクル回る風車、さび付いた建物…。こういうものを「レトロフューチャー」と言うそうです。未来的な世界の中にどこか懐かしさを覚えるのは、このためでしょう。

 

Photo_5 気象コントロールセンター

Photo_6 アクアトピア

このテーマポートでは、気象コントロールセンターで行なわれていた「ストームライダー計画(詳しくはこちら)」の成功を祝うフェスティバルが開催されています。

あのアクアトピアも、本当は新しい航海システムの研究所なのですが、フェスティバルを記念して特別に開放しているのです。

 

J フィッシュ・サブ

さて、この港で行なわれているもう一つのこと、それは、↑のようなマンボウ型潜水艇を使った海底レースです。ホライズンベイ・レストランに飾られているのはそのレースで昨優勝した潜水艇で、優勝トロフィーなども飾られています。ポートディスカバリーの人々にとって、海底レースはそれだけ重要なものなのでしょう。

 

さて、ポートディスカバリーについて長々と紹介してきましたが、これでもほんの一部にすぎません。まだまだ謎に包まれた不思議な世界、それが、ポートディスカバリーです。

| | コメント (2)

2009年10月13日 (火)

ホライズンベイ・レストラン

ついに、我が中学校でも新型インフルエンザの影響が出はじめました。学年閉鎖だそうです。つまり朝から晩まで家の中ですね。嬉しいような、悲しいような…。とにかく時間ができたので、ブログもちょいちょい更新したいなと思います。

 

Photo

今日紹介するのは「ホライズンベイ・レストラン」です。この場所は普段はヨットクラブとして使われている建物を、気象実験成功のお祭りに伴いレストランとして開放したものだそうです。というわけで、ポートディスカバリーの一角に位置しています。

キャラクターダイニングで大人気のお店ですが、僕はキャラがどうも苦手なもので…。いつも入って左のダイニングエリアで食べています。

 

Photo_2 “セレクトファイブ”セット ¥1,980

メニューは↑の“セレクトファイブ”セットがオススメです(^^)

メインの料理+スープorサラダ+デザート+パンorライス+ソフトドリンクの5つを好きな組み合わせで選ぶことができます。僕はエビフライが好きです。ってかココではそれしか食べたことなかったり…(笑)

 

Photo_3

入口の天井を見上げると、金色に輝くフィッシュ・サブが…。名前は「MOLA8」といい、昨年の潜水艇レースで優勝しました。他にも、ポートディスカバリーに関する展示がたくさんあるので探してみてくださいね。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

フォートレス・エクスプロレーション-1

Photo

今日紹介するのは「フォートレス・エクスプロレーション」です。その名のとおり要塞の中を探検できるアトラクションで、メディテレーニアンハーバーのエクスプローラーズ・ランディングに位置しています。

 

Photo_2 Photo_3

さて、この場所はとある学会の活動拠点として使われていました。その学会とは「S.E.A.(Society of Explorers and Adventures)」といい、15~16世紀の大航海時代に設立されました。さらなる航海技術の発展と海洋探検を目的とし、冒険家や探検家が集まっています。クリストファー・コロンブス、マルコ・ポーロ、レオナルド・ダ・ヴィンチなどなど…皆さんがよく知っているあの偉人も、S.E.Aのメンバーとして活躍していたそうです。

 

Photo_4

このアトラクションは、フォートレス(要塞)・キー(埠頭)・ガリオン船ルネサンス号という3つのエリアに分かれています。とくにフォートレスは、複雑に入り組んだ階段や廊下によって、まるで迷路のような建物になっています。そのため、↑のマップを見ないと、僕自身迷ってしまいます…。

 

そんなフォートレス・エクスプロレーションには、冒険家や探検家が残した様々な功績を見ることができます。その1つ1つが、見れば見るほど、知れば知るほどおもしろいものです。

次回からは、その功績を紹介していきたいと思います。

| | コメント (4)

2009年10月 2日 (金)

背景写真…。

さて、先日1周年を迎えたSEAな「場所」ですが、開始当初からタイトルの背景写真は結構変えてきました。ここらへんでちょっと紹介しようかなと思います。

 

Photo_3 Photo_4

まず初期のモノから。昨年のクリスマスですね。ちなみに2枚目からはJTrimという画像加工ソフトを使っています。見栄えも少しは良くなったのではないかと思います。

 

   ↓

 

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

こちらの4枚は年明けからのヤツです。こうしてみるとアメフロの画像が多いですね(汗)。1枚目以外は全てオイルペイントという加工を施しています。本当に油絵みたいで驚きました。

 

   ↓

 

Photo_9

3月下旬から4月中旬ごろまで使っていた背景です。25thアニバ記念ということで、唯一ランドの写真を使用しています。よ~く見ると、左側にミッキーとウォルトさんが…。

 

   ↓

 

Photo_10 Photo_11

この2枚はかなり気に入ってたりします。また復活させようかな…。

 

   ↓

 

Photo_13 Photo_12 Photo_14 Photo_15

ここらへんは見覚えのある方もいるのではないでしょうか?4枚目は駐車場の屋上から撮影しました。

 

   ↓

 

Photo_16

そして、現在にいたります。今回は珍しく人物が写っていますが…。

背景にも地味にこだわってたりするので、注目していだたけると嬉しいです。

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »