2009年9月 8日 (火)

レジェンド・オブ・ミシカ-2

さて、今回から(前回はこちら)ショー全体の物語について、詳しく説明していきたいと思います。このショーは主に6つの章で構成されていますので、その形式で書いていこうと思います。

なお、これはTDRの公式ホームページを参考にさせていただいております。

 

 

※ネタバレ注意!

 

第1章 ~プロローグ~

 

Photo 歌声が…

ハーバーに小さく響く歌声…それが、物語のはじまりの合図です。しだいに大きさを増していき、とても不思議な気持ちにさせられます。そして、ダイヤモンドの女神が話しはじめます…

 

Photo_3 ダイヤモンドの女神(実際には、まだ登場しませんが…)

「みなさんの目の前に立っているのは、神話の世界へと導く古代魔法の鍵。それは、遥かなる時代に伝説の生き物たちが残していったもの。その謎を解くには、私たちが力を合わせなければなりません…そうすれば、閉ざされた門が開き、愛に満ちた世界を見つけることができるでしょう。

どうぞこの魔法の旅にご参加ください。東京ディズニーシーがお届けするイマジネーションの世界へと誘う航海『レジェンド・オブ・ミシカ』。そう、魔法は今まさに始まろうとしているのです…」

 

Photo_4 キーバージ

…これが、その古代魔法の鍵「キーバージ」です。この金色のバージを中心に物語は進んでいきます。

 

 

…はい、第1章はこんな感じです。本当に、始まりのはじまりと言った感じですね。次回は第2章を紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

レジェンド・オブ・ミシカ-1

Photo

今日紹介するのは「レジェンド・オブ・ミシカ」です。このエンターテイメントは、東京ディズニーシー5thアニバーサリー開催と同時に始まったハーバーショーです。今となっては、パークのデイタイム・ショーとしてすっかり定着しました。

 

Photo_2

「いざ、ミシカの封印を、解き放て。」

 

…というキャッチコピーの通り、力を合わせてミシカの伝説をよみがえらせる物語です(←分かりにくい…)。詳しい内容は、また次回から紹介しようと思います。

| | コメント (5)

2009年1月13日 (火)

ブラヴィッシーモ!-5

それでは今日で最終回。前回の続きから紹介していきます…

 

 

 

※ネタバレ注意!

 

 

 

Photo 徐々に心を通わせていく二人…

 

そして、激しい炎を身に纏った荒々しいプロメテオにも徐々に変化が…

 

Photo_2

 

Photo_3

 

Photo_4 二人の奏でるハーモニー…

 

そしてついに、物語は感動のフィナーレを迎えます…

 

21

 

22

 

23

 

24_2

 

24

 

…本当に言葉では説明できませんcoldsweats01。そのくらい凄いショーなんです。

一日の旅の締めくくりに、ぜひ「ブラヴィッシーモ!」をご観賞くださいhappy02

 

予告…。

ショー終了後に流れる「Swept Away」については、また後日紹介したいと思います。

 

ひとりごと…。

明日から4日間ほど、鼻の骨折の手術のため入院します。またしばらく更新ができなくなってしまいますが、よろしくお願いしますconfident

| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

ブラヴィッシーモ!-4

かれこれ一ヶ月記事にしていませんでしたね。今日も「ブラヴィッシーモ!」の内容を紹介していきます…

 

 

 

※ネタバレ注意!

 

 

 

水の精ベリッシーがいなくなると、プロメテウス火山から何やら怪しげなな音が…

 

Photo ゴロゴロゴロ…

 

Photo_2 ドッカーン!!!

 

…プロメテウス火山が大噴火!その直後、メディテレーニアンハーバーの海が…

 

Photo_3 ファイヤー!!!

 

Photo_4 熱いですsweat02

 

…あたり一面火の海になってしまいます。昼間ののどかな景色(Photo_5)からは想像できない様な光景です。そして登場するのが…

 

Photo_6 火の精「プロメテオ」

 

Photo_7 スゴイ迫力…

 

…お怒り気味の火の精プロメテオがやっと落ち着き、ハーバーに静けさが戻ると…

 

Photo_8 ザ~~~

 

Photo_9 ベリッシー再登場!

 

Photo_10 徐々に心を通わせていく二人…

 

そして物語は感動のクライマックスへ……

 

 

 

…っと今日はここまで。来週でいよいよ最終回です!

| | コメント (6)

2008年11月24日 (月)

クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ

実は「ハーバーサイド・クリスマス」が始まってから一度もシーに行ってない管理人ダイチですcoldsweats01。ということで写真は去年のものです。

Photo

今日紹介するのは「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」です。この花火はクリスマス期間中xmas、ドリームスに変わって公演されています。

ドリームスでは「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」が流れていますが、このクリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイでは、様々ななクリスマスソングxmasに載せて花火が打ちあがりますhappy01

そして観賞場所は、やはりメディテレー二アンハーバーがオススメですねgood。光り輝くツリーと一緒に、花火を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (6)

2008年10月23日 (木)

ブラヴィッシーモ!-3

今回で3回目の「ブラヴィッシーモ!」です。先日シーに行ったときは強風で中止でしたcrying。その悔しさをぶつけつつ、前回の続きからどうぞ。

 

 

※ネタバレ注意!

 

 

Photo ミッキーが登場

 

…ほら貝片手に、ハーバーを駆け巡ります。かなりハイテンションで、あまり気に入られてないようです…。僕は好きですよsweat01

 

ミッキー:「ようこそ皆さん、ようこそこの素晴らしい魔法の世界へ!」 

ジャッジャン!(パイロの音です…)

ミッキー:「不思議でしょう。その謎を知りたい?どうしてここが、こんなにマジカルかって?そう、それにはあるストーリーがあるんだ。ずっと昔のこと、それは、海を吹く風だけが知っている物語なんだ。ほら、聴いてぇ~」

ブゥォ~~ン(ほら貝の音です…)

風:「遠い遠い昔のこと、火の精と水の精は全く別々の、違うところで暮らしていました。2人はお互いの顔を会わせることさえありませんでした。ところがある日のこと…

 

…つまりはあのマジカル空間は、壮大な物語が展開された「なごり」なんです。ってことは「ブラヴィッシーモ!」は、ゲストが遠い昔にタイムスリップするショーってことですかね?まぁそれはさておき、風さんのストーリー紹介が終わると…

 

Photo ザァ~~~

Photo_2 シュ~~~

 

…写真ではよく分かりませんねcoldsweats01。華麗な噴水や水柱がハーバーをよりいっそう幻想的な世界に変えていきます。そしてこの後登場するのが…

 

Photo_3 水の精「ベリッシー」が登場!

 

…美しい歌声に、思わず魅了されてしまいますsad

 

 

 

 

今回はここまでcatface

| | コメント (2)

2008年10月 7日 (火)

ブラヴィッシーモ!-2

今日も紹介「ブラヴィッシーモ!」。今回から、ショーの詳しい内容を紹介していきたいと思いますhappy01

※ネタバレ注意!

Photo_6

ショー開始3分前、ここからもうショーはスタートしています(ってなんか矛盾してるようなcoldsweats01)。このときに流れるBGMがたまりません!泣きそうになってしまいますcrying(なんてのは僕だけでしょうかcoldsweats01)

Photo_4 Photo_5

その後、ゆっくりとハーバーの明かりが消えていき、港全体が幻想的な世界に変わると…

…今日はここまでにしておきます。これからもまだまだ続きますよ~。

| | コメント (4)

2008年10月 3日 (金)

ドリームス

Photo_2

今日紹介するのは「ドリームス」です。このエンターテイメントは、東京ディズニーリゾート25周年を記念して、2008年4月15日から始まった花火ですhappy01

この花火で流れる曲「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」は、東京ディズニーリゾート25thアニバーサリーのテーマソングです。日本語ヴァージョンは石井竜也さんと高杉さと美さんが歌っていますが、ショーで使われる曲は英語ヴァージョンです。

個人的には英語ヴァージョンが好きですが、皆さんはどうでしょうか?ご意見お寄せ下さいconfident

| | コメント (2)

2008年9月26日 (金)

ブラヴィッシーモ!

Photo

今日紹介するのは「ブラヴィッシーモ!」です。このショーは、夜のメディテレーニアンハーバーを舞台に繰り広げられるナイトタイムエンターテイメントですhappy01

…はい、「場所」ではなく「エンターテイメント」です。でもシーの魅力を多くの人に知ってもらうことがこのブログの目的なので「場所」以外のこともちょくちょく紹介していきますcatface

さてこのショーのストーリーを簡単にご紹介。

「遠い遠い昔のこと、火の精と水の精は全く別々の、違うところで暮らしていました。2人はお互いの顔を会わせることさえありませんでした。ところがある日のこと…。」って感じですsmile

とにかく素晴らしいショーです!感動します!僕も大好きです!ってことでこの「ブラヴィッシーモ!」については、今後さらに詳しく紹介していきたいと思いますhappy02

| | コメント (2)