2009年11月10日 (火)

東京ディズニーシー・ステーション

最近、更新できなくてごめんなさい。かなり休んでしまいました…。しばらくはこんな状態かもしれませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

Photo

今日紹介するのは「東京ディズニーシー・ステーション」です。この建物は東京ディズニーリゾートの各場所を結ぶ「ディズニーリゾートライン」の駅の一つで、その名の通り、東京ディズニーシーの最寄り駅です。

 

Photo 2階の屋根

さて、この駅ですがとても変わったデザインですよね。実は18~19世紀のイタリアのトスカーナ地方のデザインと、近代的な雰囲気のデザインが混同しているんだそうです。確かに、1階は古風なベージュの壁でつくられ、ホームのある2階は茶色の屋根が現代風のデザインになっています。

 

Photo_2  

ゲストがリゾートライナーから降りると見えてくるのは、アクア・スフィアとミラコスタの景色です。パークの各所にある「フォトスポット」にもなっています。

今日一日、どんな旅や冒険が待っているのか…思わず胸を踊らせる瞬間です。

| | コメント (2)

2009年7月30日 (木)

ハンガーステージ-2

今日は京葉線が東京-蘇我駅間で運転を見合わせているようですね。リゾートにとっては大打撃でしょう…。

 

Photo_2

今日はハンガーステージでのとある発見を…。前回も紹介したように、この建物は昔、飛行機の格納庫として利用されていました。が、ジャングルの厳しい気候により、現在はたくさんの植物で覆われてしまいました。

 

さて、そんな荒れ果てた格納庫ですが、今でも昔の面影を見ることができます。

 

Photo_3

↑はQラインで撮影した写真です。プロペラや様々な工具があります。

Photo_4 Photo_5

さらに、エンジンや飛行機の胴体部分などもひっそりと置かれています。古くなってはいますが、確かにこの場所が格納庫だったことを物語っていますよね。

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

タワー・オブ・テラー-3/ニューヨーク・グローブ通信

Photo

今日紹介するのは、タワー・オブ・テラーのバックグラウンドストーリーには欠かせないとある会社を紹介します。

その名も「ニューヨーク・グローブ通信」です!この新聞社から発行される新聞はニューヨークで一番人気があるそうです。そして、この会社を経営しているのは「U.S.スチームシップ・カンパニー(詳しくはこちらを…)」の社長でもあるコーネリアス・エンディコットⅢ世さん。子会社もお持ちとは…。スゴイですcoldsweats02

それはさておき、この新聞社にはとても熱心にタワー・オブ・テラーの謎を探っている記者がいます。彼の名は、マンフレッド・ストラングといいます。彼はとにかく重要な登場人物なんですが…詳しいことはまた次回!

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

ハンガーステージ

Photo_4

今日紹介するのは「ハンガーステージ」です。このステージでは、「ミスティックリズム」というショーを上演しています。このショーの内容はまたいつか…。

今日はこの建物について紹介していきたいと思いますhappy01

 

昔、ロストリバーデルタの発見を聞きつけた多くの人々が飛行機に乗ってこの地を訪れました。しかし、熱帯雨林の厳しい気候により飛行機の格納庫は建物はすっかり錆びつき、内部にはジャングルの木々が生い茂るまでになってしまいました…。

 

こうして誕生したのがハンガーステージですhappy01

また、格納庫の上のほうに小さく「PIRANHA AVIATION(ピラニア航空)」と書かれています。ハンガーステージは、肉食魚のピラニアでさえ会社名にしてしまう勇敢な男たちの残した、偶然の産物なんですねconfident

| | コメント (3)

2008年11月20日 (木)

ハリケーンポイント・ライトハウス

最近アメリカンウォーターフロント系の記事が多くてすいません…。

Photo

今日紹介するのは「ハリケーンポイント・ライトハウス」ですhappy01

この灯台は「自由の娘たち」という婦人団体が寄付したもので、建てられたのは1909年の7月4日(アメリカの独立記念日)です。灯台のプレートには、こう記されています…

 

この海域を航行するすべての船に差しのべる手として、輝く灯台よ永遠に

 

これからも、ケープコッドの海の守り神として、活躍してくれることでしょうconfident

| | コメント (7)

2008年11月 7日 (金)

キング・トリトン・キャッスル

Photo

今日紹介するのは「キング・トリトン・キャッスル」です。マーメイドラグーンのほぼ中央に位置している、海の王「トリトン王」のお城ですhappy01

このお城、とっても美しい形をしていますよね。このデザインは、天才建築家「アントニオ・ガウディ」の作品をモデルにしているそうです。

アントニオ・ガウディは19~20世紀にかけてスペインのバルセロナを中心に活躍した建築家です。「グエル公園」や「サグラダ・ファミリア」など、数々の芸術的な建物を建設しました。

そんな素晴らしい人のデザインで、このお城は造られているんですねぇ~。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

シンデレラ城

Photo_4 

今日はランドから「シンデレラ城」をご紹介します。このお城は、皆さんもご存知のように東京ディズニーランドのシンボルですhappy01

最近は25thアニバーサリーのデコレーションがされて、とっても素敵になりましたよね。そして夜になると、25thアニバーサリーのテーマソング「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」が流れはじめます…

Photo_3

 

Photo_5

 

Photo_6

 

Photo_7

 

Photo_8

ライトアップが刻々と変化していきます。ハァ~、と思わず溜息sad

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

ブロードウェイ・ミュージックシアター

Photo_6

今日紹介するのは「ブロードウェイ・ミュージックシアター」です。ここは「ビッグ・バンド・ビート」の公演を行っている劇場で、定員約1500人の大きな建物です。

この建物の特徴は外装も内装とても豪華なことです。階段やソファーなど何から何まで高価な物で、20世紀のニューヨークがとても羨ましく感じますsad

| | コメント (4)