2009年7月12日 (日)

S.S.ガルガンチュア号

今日は某“汎用人型決戦兵器”の映画を友達と観にいってきました。分かる人には分かるかな?(笑

 

Ss

今日は先日紹介したホレイショースクエアに関連して、そこに飾られているスクリューのお話をしたいと思います。まずは↓の写真から…

 

Ss_2

This Propeller is All That Remains From The S.S.Gargantua, The World's Largest Ocean Liner, Which was Sunk By a Rogue Wave Off Sandy Hook During The Terrible Winter of 1888.

 

…と書いてあります。ハイ、僕も読めないんで、姉と協力して何となく訳してみました。

 

このプロペラは、世界で一番大きな遠洋定期客船S.S.ガルガンチュア号から残った唯一の遺品です。S.S.ガルガンチュア号は、1888年の冬にサンデーフック(N.Y.にある半島)沖で、大波により沈められました。

 

…大体こんな感じだと思います。つまりこのスクリューは単なる飾りではなく、19世紀に活躍していた豪華客船の遺品なんですね。たった一つのスクリューしか残らなかったということは、かなりの大惨事だったのでしょう。悲しい歴史を持つ、豪華客船のお話でした。

| | コメント (4)

2009年5月 6日 (水)

プライベートドック/SEA WOLF号

最近、更新が少なくて本当にごめんなさい。しばらくこんな状況が続いてしまうかもしれませんが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。

 

Photo 

今日は「プライベートドック」という埠頭を紹介します。この埠頭は、アメリカンウォーターフロントのレストラン櫻の付近にあります。プライベート(?)な場所なので、残念ながらゲストは立ち入ることができません。

 

Photo_2

この埠頭には3隻の船が停泊していますが、今日はその中でも一番大きい「SEA WOLF号」を紹介します。直訳すると“海の狼”ですね。その名のとおり、船体は白く塗られていてとってもカッコイイです。

実際に航行している様子が見れないのが残念です…。狼のようなスピードで海を走る姿が頭に浮かびます(^-^)。

| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン-3/タランチュラ

さて、昨日の記事の正解を発表しますhappy01

Photo

正解はココ(↑)です。ちょっと分かりにくいので、もう少し拡大… 

 

Photo_2

ということで、ココには「タランチュラ(詳しくはこちら)」がいました。

実はこういうのが苦手な管理人ダイチ…。写真を見るだけで気持ち悪くなります(汗。

Photo_3

この周辺には、他にも何匹かのタランチュラが蠢いて(?)いました。 しかし、ロストリバーデルタの密林には他にも珍しい虫たちがたくさん生息しています。

ぜひ、探してみてはいかがでしょうか?あまりオススメしませんが…(笑)。

| | コメント (4)

2009年1月26日 (月)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン-2

Photo これはドッグの写真ではありません…。

今日は「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」のロストリバーデルタのドッグを紹介します。この船着場は、冒険家たちが利用しているようで、木造の船や、ドラム缶などが無造作に置かれていますcoldsweats01

 

さて、僕はココである『気持ち悪い』ものを発見しました。

Photo_2

↑の写真の中にソイツがいます!これで分かったあなたは素晴らしい!!(結構有名だったらゴメンなさいo(_ _)o)

ということで正解は次回!

| | コメント (4)

2009年1月20日 (火)

ヘラクレス号

Photo

今日紹介するのは「ヘラクレス号」です。この船は、S.S.コロンビア号の右前に停泊している船で、いわゆる誘導船の役割をしているのだと思われます…。

さて、ヘラクレスといえば、皆さんご存知の(っと言っても僕はまだ観てないのですが…)ディズニー映画『ヘラクレス』に登場する主人公です。凄いパワーを持つヒーローである彼は、まさにS.S.コロンビア号の守り神(誘導船)にはピッタリというわけですねhappy01

| | コメント (3)

2008年10月24日 (金)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

Photo

今日紹介するのは「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」です。この船は、ディズニーシーの海を蒸気船に乗って旅するアトラクションですhappy01

 

 

…簡単に言うと移動手段ですね。しかし、その移動の中にも楽しみがあるのもシーの魅力ですconfident

Photo_2 エクスプローラーズ・ランディング

Photo_3 ケープコッドの灯台

Photo_4 ポートディスカバリー

海面から見るシーの姿はとても新鮮ですよねhappy01

| | コメント (6)

2008年10月 1日 (水)

ノーチラス号

Photo

今日紹介するのは「ノーチラス号」です。この潜水艦は、ミステリアスアイランドに停泊している、ネモ船長(ジュール・ヴェルヌという小説家の作品「海底二万リーグ」に登場する謎の天才科学者)の原子力潜水艦ですhappy01

この潜水艦の停泊している、ミステリアスアイランドのコンセプトは「天才科学者ネモ船長の驚異に満ちた秘密基地」です。つまり、ミステリアスアイランドはネモ船長の秘密基地なんですね。そこに停泊する「ノーチラス号」は、もちろんネモ船長の使っている潜水艦です。設計もネモ船長自ら行ないました。

この「ノーチラス号」、実は最高時速50ノット(時速90kmぐらい)とすごい速いんです(実際の潜水艦は30ノット程度です)!

ネモ船長は本当にすごい天才科学者なんですねgawk

| | コメント (4)

2008年9月27日 (土)

S.S.コロンビア号

Ss

今日紹介するのは「S.S.コロンビア号」です。この船はアメリカンウォーターフロントのシンボルともなっている豪華客船で、これから処女航海に出るところですhappy01

この船、知っている人は多いと思いますが甲板に登ることが出来ます!そこからの眺めはというと…

Ss_2

こんな感じです。なんか見ずらくてすいません。ぜひ、自分の目で確認してみてくださいcoldsweats01

| | コメント (0)