2009年5月 8日 (金)

両パークともにNewアトラクション登場!?

と言うわけで、皆さんご存知かとは思いますが、OLCより5月7日に「東京ディズニーランド、東京ディズニーシーアトラクションの新規導入計画について」の発表がありました(詳しくはこちら)。まずはランドのNewアトラクから紹介します。

 

Photo

東京ディズニーランド 新規アトラクション(名称未定)

ディズニー映画『シンデレラ』の世界をお楽しみいただけるアトラクションが、2011 年、シンデレラ城に登場いたします。1950 年の映画公開以降、現在でも世界中の人々から愛され続けている『シンデレラ』。このアトラクションでは、シンデレラとプリンスが出会い優雅なダンスを舞ったお城の大広間をはじめ、回廊に展示されるジオラマや絵画によって、『シンデレラ』の数々の感動的なシーンが甦ります。

開業時期:2011年(予定)
導 入 場 所:ファンタジーランド シンデレラ城内
アトラクション形式:ウォークスルータイプ
総投資額:約20億円

 

シンデレラ城に、シンデレラをモチーフとしたアトラクションが登場するわけです。ピッタリですね。ウォークスルータイプと言うことは、ミステリーツアーと似たような方式ということでしょうか?完成が楽しみです。

続いてシーに創られるのは…

 

東京ディズニーシー新規アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」

「トイ・ストーリー・マニア!」は、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズを題材としたゲスト参加型のライドアトラクションです。おもちゃ箱の世界に入りこんだゲストは、3Dメガネをかけてライドに乗り込み、ウッディやジェシーなどのキャラクターといっしょに、立体映像のさまざまなターゲットを狙う臨場感溢れるゲームをお楽しみいただけます。

開業時期:2012年(予定)
導入場所:アメリカンウォーターフロント ニューヨークエリア
アトラクション形式:ライドアトラクション
総投資額:約115億円

 

…こちらはAWFのニューヨークに登場するようです。場所は詳しくは分かりませんが、イメージ図を見ると、後方にレストラン櫻らしきものが見えます。位置を考えるとWFP周辺を再開発するのかも…。

トイ・ストーリーはとても感動した映画なので期待もありますが、「AWFにわざわざ作る必要もなかったんじゃないかなぁ…」とも思ってしまいます。皆さんはどうでしょうか?

| | コメント (8)

2008年12月 5日 (金)

速報?その2

昨日の記事について、OLCから発表がありました…

 

 

 

 

 

 

 

「大阪駅西地区開発計画に導入される劇場の運営について」。

 

…とのことです。もう劇場を建設することは決まったようですが、詳しい公演の内容などは決まっていないそうです。「ディズニーやシルク・ドゥ・ソレイユ関連の公演予定はありません」ということなので、一体どんなショーになるのか、今から楽しみですhappy02

詳しくはこちら

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

速報?

いま朝日のニュースサイトを見ていたら、こんな記事が…

 

 

 

 

…「OLC、大阪駅前に劇場 11年開業検討」!?

 

 

 

 

この劇場では、ミュージカルなどの公演を検討中で、ディズニーキャラクターを使わないものも選択肢になっているそうです。OLCは最近キャラに頼っている傾向があるので、この案はぜひ採用してほしいものですthink

OLCが首都圏以外の場所に事業を展開するのは初めてということで、脱舞浜(?)への大きな一歩になるかもしれませんねhappy01

詳しくはこちら

| | コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

速報!!

本日、OLCより…

 

 

 

 

 

 

「東京ディズニーランド アトラクション新規導入」!

 

 

 

 

 

 

…が発表されましたhappy02!先日の「タートル・トーク」に引き続き、今度はランドに新しいアトラクションを造るようです。それではNEWアトラクションの簡単な説明を…。

 

名称:「ミッキーのフィルハーマジック」

開業時期:2011年(予定)

導入場所:ファンタジーランド

客席数:約450席

総投資額:約60億円

「ミッキーのフィルハーマジック」は、ディズニーの3D 技術を用いたシアタータイプのアトラクションです。演奏会に招かれたゲストは、ドナルドダックが巻き起こすハプニングに巻き込まれ、さまざまなディズニー映画の世界をめぐります。ミッキーマウス、ドナルドダックをはじめとする人気キャラクターたちが手を伸ばせば触れそうなところまで近づいてきて、ゲストに夢と魔法とトラブルに満ちたハチャメチャな体験をお届けします。

 

…このアトラクションは現在「ミッキーマウス・レビュー」のある場所に造られてしまうそうです。残念…。

詳しくは↓を見てください。

http://www.olc.co.jp/news_parts/20081105_02.pdf

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

速報!

本日、OLCより…

 

 

 

 

 

 

「2009年度におけるアトラクションの新規導入」!

 

 

 

 

 

 

…が発表されましたhappy02!いきなりの発表でかなり驚きですが、ニューアトラクションの簡単な説明を…。

 

名称:「タートル・トーク」

開業時期:2009年秋(予定)

導入場所:S.S.コロンビア号内

客席数:約200席

総投資額:約13億円

「タートル・トーク」は、ディズニー映画『ファインディング・ニモ』を題材としたシアタータイプのアトラクションです。主役は陽気なウミガメのクラッシュ。ゲストは、ディズニーの最新技術の力を借りて、クラッシュといっしょにお話したりゲームをしたりしてサイコーに楽しい時間を過ごします。

 

…まさかS.S.コロンビア号の内部にアトラクションを造るとは思いませんでしたね。驚愕ですsad。詳しくは↓を見てください。

http://www.olc.co.jp/news_parts/20081029_01.pdf

| | コメント (3)